お知らせ

R5年度 ものづくりマイスターによる実技指導 座布団製作

厚生労働省委託 若年指導者人材育成等支援事業

ものづくりマイスターによる実技指導

 

日時  R6年1月17日(火)、

クラス 生活科学科 2年E

講師(ものづくりマイスター)紹介  丹羽正行先生 山口清子先生

*丹羽先生は、ものつくり日本大賞(内閣総理大臣賞)や、2020年に旭日双光章を受賞しており、山口先生は、寝具の技能グランプリで2度日本一に輝いています。

 

座布団製作講座

①材料は、半農産のめんを使用しています。

2年前から、半田農業高校で栽培した茶色のわたを使用しています。茶綿は、市場で12万円程で売買されていると聞き、生徒は満足気な表情です。一つの座布団に、わた300gを使用しますが、その10%程度が生徒の生産した茶綿です。

 

 

②わたの広げ方

 わたうちされたフワフワのわたを指先で平たく広げます。 

 

 

③わたをたたみ、角を作る

わたをたたみ、素早く座布団の角を作ります。角がしっかり形作られて、隅までわたが詰まります。

 

④わたをカバーに詰め込み、わた入れ口を本ぐけでとめます。

 

⑦中心と角にふさをつけてできあがりです。

 

 

 

 

 

PTA年末研修会

PTA年末研修会

12月19日(火)14:00より、本校でPTA年末研修会を開催しました。今年の研修会はシンゴニウムという観葉植物を使ったカラフルなハイドロカルチャー作りです。3年C組草花専攻の生徒が講師として参加し、授業で学んでいる内容をPTAの皆さんに伝えました。PTAの皆さんも楽しみながらハイドロカルチャーを作り、有意義な時間を過ごすことができました。

  

生活科学科「生活と福祉」生活支援技術を高めよう

生活科学科「生活と福祉」生活支援技術を高めよう

人間性の回復、再創造を目的とするレクレーションを行いました。その中でも個人の個別レクレーションの目的を達成するために、集団の持つ力(グループダイナミックス)を利用する集団レクレーションの活動を体験しました。

生徒19名で製作しました。半農祭で飾ります。

 

作品1 「六角形でつなげる着物のおりがみ

生徒の考案 台紙全体図               配色案

     

 

着物例 

 

完成「六角形でつなげる着物のおりがみ」

 

作品2「つなげるハートの壁飾り」

生徒の考案 台紙全体図          折り紙で花を作り、花言葉を添える

赤  正方形7枚 三角形5枚            

ピンク正方形7枚 三角形5枚

    

 

完成 「つなげるハートの壁飾り」

 

作品3「つなげる立体の花畑」

生徒の台紙全体案

 

マグネットの台紙に立体的な花を添える。

       

 

完成 「つなげる立体の花畑」

 

和菓子講習会

 

令和5年度10月18日、25日に大杉屋製菓の和菓子職人の方を講師にお招きし、生活科学科の3年生に和菓子講習を行っていただきました。

和菓子職人の高い技術によって作られる和菓子の数々に生徒は興味津々でした。

実際に練り切りや大福、白玉団子を作り、練り切りに模様をつけたり、あんこを包んだりなど、とても楽しそうに取り組んでいました。

 

 

 

 

PTA視察研修

PTA視察研修       R5年107日(土)

PTA会員の研修と親睦を含め、視察研修を実施しました。参加者は、24名、良い天気に恵まれ、犬山城の観覧、犬山城下町の散策、しだみ古墳ミュージアムと澤田酒造の見学をしました。

階段の昇り降りが多く、少々つらい方がおみえでした。犬山城下町は、おしゃれなお店やインスタ映えする品物もあり、古い町並みと共に楽しめる散策でした。

 

7基の古墳が国の史跡に指定されている志段味古墳群を見学してきました。前方後円墳、帆立貝式古墳、円墳、方墳など、土が削られたものもありましたが、見ることができました。

 

 

 

 

 

 

  

「和がま、木こしき、麹ぶた」を用いた昔ながらの手づくりにこだわった清酒白老の酒作りを見学してきました。 知多山田錦3割5分磨きのオール愛知県産の純米大吟醸「白老知多の花露」や、純米吟醸と知多市の佐布里梅を用いた白老の梅酒「白老梅」等、おススメしていただきました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 35
お問い合わせ

お問い合わせはこちらから